生理の時は肌荒れになりやすいというのは、女性なら誰でも実感していることではないでしょうか。 生理前や生理中には、ニキビができやすくなりますし、いつも使っているはずの化粧品が合わなくなったりしがちです。 これは、生理前や生理中には、ホルモンバランスが乱れやすくなり、皮脂の分泌量が増えるためだといわれています。 それに、生理前、特に生理中の肌はとても敏感ですから、刺激を与えてしまわないようにいつも以上に注意する必要があるでしょう。 例えば、洗顔を普段よりも丁寧にしたり、メイクを控えめにして肌に負担をかけないように心がけると、肌荒れが起きにくくなります。 人によっては、生理前や生理中は肌の状態に合わせて、スキンケアに使うものを変えるくらい徹底していることも。 それから、鉄分やビタミンといった生理の時に特に不足しやすい栄養素を積極的に摂ることも肌荒れの予防や改善に役立ちます。 また、間違っても新しい化粧品を試したり、脱毛したり、ヘアカラーを使ったりしないようにしてください。